ボ-犬ジュリ-の独りごと&暴れんボ-将軍のレナ

julie01.exblog.jp ブログトップ

読書の秋

b0101991_12352924.jpg
    さよなら、アルマ
    著者:水野 宗徳
    サンクチュアリパプリッシング(2010-08-10)
    販売元:Amazon.co.jp
 
 
秋の夜長にぜひ!ユウキさんブログより


本屋でこの本の表紙を見て、以前にテレビで紹介されていた「軍犬」
の事を思い出し迷わず購入しました。
第二次大戦時の日本では10万を超える犬達が生きる兵士として
利用されて、的の狙撃兵の的になったり地雷を践んだりして命を
落としてきた。
運良く生き延びても戦地に置き去りにされる運命・・・・

切ないですが、本当にいい本でした。
是非、読んでみて下さい
ドラマになるようですけど・・・・本のほうがいいと思います。
  

(すみません写真が張れなくて・・・自宅で再トライします@Office)
私は、すぐにビッキー&ミリー家のバルデル号を思い出しました・・・8月15日参照
[PR]
by julie01n | 2010-10-29 12:41 | Comments(3)
Commented by はみぃ at 2010-10-30 00:31 x
ジュリママさんのブログを読んで、私もミリーちゃん&ビッキーちゃん母さんのことを思い出しました。
大変な数の犬たちが犠牲になったんですね。
そのことを忘れてはいけませんね。
私もこの本を読んでみたいと思います。
Commented by おその at 2010-11-01 11:33 x
私もミリーちゃん&ビッキーちゃん母さんのバルデル号を思い出しました。
バルデル号が今生きていたら…水泳にアジリティー、家庭犬としても大活躍していたことでしょう。
>切ないですが、本当にいい本でした。
この言葉に手に取ってみようかなと思いました。
内容が内容だけに、涙なくして読めないような気がしましたので。
Commented by ジュリ パパ&ママ at 2010-11-01 16:50 x
TO:はみぃさん
  最近、少しは犠牲になる(保護センター)ワンコの事が
  取り上げられるようになたみたい 映画もあるしね
  仕分けでハリキッテル彼女もトイプードル飼ってるらしいです

TO:おそのちゃん
  この本飼い主さんが書いたものではなくて、作者の想像だそうです
  アルマ号の飼い主は捜したけれど不明なんですって
  そんな事実がまた哀れで悲しいですね
  
line

ボーダ-コリーのジュリ-&暴れん坊将軍レナとパパママの奮闘を笑ってください


by julie01n
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31